デシベルの目安は2個あるよ!騒音の基準は1個【初心者向き】

騒音の目安・基準が3個あり、途方に暮れて教会から刺す光をみている画像

騒音の基準や基準値を探していますか?【初心者向けに解説していきます】

3個ありますから、間違えないようにして下さい。

今回は、なぜ3個あるのか?それぞれ解説をしていきます

なぜ目安や基準が3個あるでしょうか?

ここを理解すると、全体が見えてきます

cheeky全体が見えてくると
何を調べればいいんだろう?

この疑問が解決します。

無駄なネットサーフィンをしなくなり、騒音について的確な検索ができるようになると思います。

crying私は、ネットサーフィンで無駄な努力をしていました。
結果的には、3個のデシベルの目安・基準がありました。

3個も、デシベルの目安・基準があるこを知らず。ネットサーフィンしていました。

調べるほど、色々な基準が見つかり、頭は混乱しハゲそうになりました(笑

「基準は1個だけなんだ!」と思い込みは辞めましょう(´;ω;`)
基準や目安は3個あり、使い方が違います
理解すればいいだけです。覚える必要はありません。

デシベルの目安【2個】と騒音の基準【1個】の解説

早速見てみましょう!
先に重要度を書いておきます。
  1. 調べる価値なし!
  2. 裁判を起こすと重要!
  3. 最も重要(これが知りたい)

yes私が選んだ重要度ですよ。

環境省が発表しているデシベルの目安【1個目】

騒音被害で困っている人は、下の表を「調べる価値なし」

上記の表を見たことありますか?環境省が発表している「騒音の目安」と言う表です

何度も言いますが、この表に特別な効果はありません
価値がない理由は、以下の理由です
  • 法律で規制いる表ではない
  • グラフの音量を超えても問題なし
  • なんだこれ??
  • 価値ないじゃん!
価値がないのに、多く出回っている理由は他にもあります。
自治体でも、似たような表を公開しています

あなたの住んでいる都道府県や市町村が独自の「騒音の目安」「デシベルの目安」を公表していると言うことです。

騒音の大きさの例
デシベル(dB)
120
飛行機のエンジンの近く
110
自動車の警笛(前方2m)
100
電車が通るときのガード下
90
大声による独唱 うるさい工場の中、 カラオケ
80
地下鉄の車内、ピアノ
70
電話のベル、うるさい街頭、うるさい事務所の中
60
静かな乗用車、普通の会話、クーラー(室内、始動中)
50
静かな事務所
40
市内の深夜、図書館、静かな住宅地の昼
30
郊外の深夜、ささやき声
20
木の葉のふれあう音、置時計の砂針の音(前方1m)
yes目安で混乱する原因
  • 47都道府県と市町村が独自に、騒音の目安をHPで公開している
  • 騒音の基準・目安で検索をすると、上記のグラフにたどり着く

同じことを繰り返しますが、法律で規制されているグラフではありません。

各自治体が発表していますから、あなたがインターネットで検索をすると

上記のグラフがたくさん出てきます。

とにかく無視して下さい

騒音で悩んでいる人は、上記の表は役に立ちません

環境基準と言うデシベルの目安【2個目】

この表を見たことはありますか?

裁判を起こすと重要になる環境基準です。

地域の類型 基準値
昼間 夜間
AA 50デシベル以下 40デシベル以下
A及びB 55デシベル以下 45デシベル以下
60デシベル以下 50デシベル以下

*環境基準は他に2個あります

  • この表は、あなた用に作られた基準ではありません
  • 日本国民用に作られた基準でもありません

surprise誰のために作られた環境基準でしょうか?

環境基準は、行政が目標としている数値です
国「これぐらいの騒音基準だったら、みんな幸せに暮らせるよね~」
国「よし!この環境基準を元に、法律・条例を作ろう!」

これが、環境基準です。

つまり、この基準を超えても問題ありません。

法律違反じゃない!ってことです

あなたが、騒音主に

「環境基準を超えているぞー!違反だ!」と言ったとしても

法的には、問題なしです。

なぜ裁判をすると重要になるのでしょうか?

blushその理由は
裁判官が環境基準で判断するからです

環境基準を超えているだけでは、裁判には勝てる!とは思わないでください。

裁判では、受忍限度論が採用されるケースが多いです。

環境基準の他に
  • 音の継続時間
  • 騒音主と話し合い
  • 先住性
  • 公共性

色々な材料で判断をします

その後の判決は判りませんが、裁判を起こさないと環境基準で戦えない!と理解できたでしょうか?

騒音の基準とは?

法律・条例で決められている基準です

横浜市:特定工場の規制基準値(騒音)

区域 

用途地域
時間
午前8時から
午後6時まで
午前6時から午前8時
まで及び午後6時から
午後11時まで
午後11時から
午前6時まで
第1種区域
第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
50
45
40
第2種区域
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
その他の地域
55
50
45
第3種区域
近隣商業地域
商業地域
準工業地域
65
60
50
第4種区域
工業地域
70
65
55
横浜市民は、この基準を超えると違反となります
正し、特定工場からの騒音にしか効果はありません。

違反と判断するのは、騒音窓口の職員さんです

yes騒音を規制している法律・条例の名前は・・・
  • 騒音規制法
  • 振動規制法
  • 都道府県
  • 市町村の騒音条例

などがあります。

このサイトに来ている人は、この情報が欲しいのだとおもいます。

yesもう少し詳しく説明をすると
「騒音の法律・条例は、〇〇デシベル以上だと違反なの?」この情報が欲しいのではないでしょうか?
しかし、難関な問題が立ちはだかります
問題点としては、「そんなに単純じゃない!」と言うことです
crying単純ではない理由
  • 「〇〇dB以上だと違反!」と単純ではない!と言うことです
  • しかし、最終的には〇〇デシベル以上だと違反!となります

判り難いですが、解説をします。

その前に、上記の表に「特定施設」と書かれています。

これを確認して下さい。

yesでは解説をします
  • 「特定施設」を設置している施設からの「騒音だけ!」上記の表が適用されます
  • 上記の表は、横浜市民しか適用されない
yes特定施設とは?
  • 国が指定している機械です。
  • 色々な機械が指定されており、機械をまとめて「特定施設」と呼んでいます。
この様な解説になります。
「私が苦しんでいる騒音は、特定施設なの?」

この問題は、法律・条例を調べないとわかりません

簡単に解決する方法は、騒音の窓口で聞く!です

規制されていれば、後は騒音計で測定をします

基準を超えていれば違反となります。

特定施設の他にも、基準があります。
  • 法律「特定建設作業」「特定施設」など
  • 条例「指定建設作業」「指定工場」など

それぞれの基準は違います。

さらに枝分かれしています。5分や10分で調べられるとは思わないでください。